【ジャニオタ必見!】今すぐできる簡単節約術3選

※記事内にプロモーションを含む場合があります。

オタクはコンサート・舞台・グッズ・CD・DVDなど、日々たくさんのお金がかかりますよね、、、

節約して、少しでもオタ活に使える資金を増やしたい!!

そう思っている方に向けて、私も実践している、今すぐできるおすすめの節約術を3つ紹介します!

ぜひ参考にしてみてください!!

支出の把握・見直し

一つ目は、「支出を把握する」ことです。

皆さんは自分が何にどれくらいお金を使っているか、把握できていますか?

オタ活に使っている金額について、正確な金額を把握している人は少ないのではないのでしょうか?

特にチケットやグッズなどはその場のノリや勢いでたくさん買ってしまうことも多く、正確な金額を把握しようとすると怖い気持ちはよくわかりますし、目を瞑りがちですよね。。。

私も正直、見ないふりをして逃げていたのですが、自分の収入に見合ったオタ活をするために、支出を把握するようにしています。

一度見直してみると、自分が使いすぎている箇所や無駄な支出(使っていないのに払い続けているサブスクなど)がおのずと見えてくるので、節約につなげることができます。

私の支出把握方法

「じゃあ、支出ってどうやって把握すればいいの?」と思っている方に、私の実践している方法を紹介します。

私は、以前はエクセルで家計簿をつけていたのですが、今は「シンプル家計簿」というアプリを使って支出を把握するようにしています!

シンプル家計簿 - 人気おこづかい帳の家計簿(かけいぼ)
シンプル家計簿 – 人気おこづかい帳の家計簿(かけいぼ)
開発元:Komorebi Inc.
無料
posted withアプリーチ

たくさんある中でこのアプリを選んだ理由は、カテゴリー設定の柔軟性が高いことです。他のアプリでは、カテゴリーの自由に追加・編集ができないものが多かったのですが、このアプリは好きな項目でカテゴリーを追加することができます。

私は、生活費に加えてオタ活費のカテゴリーをいくつか作成して、日々の支出を管理するようにしています。

  • 食費、光熱費、家賃、通信費、交通費…(生活費)
  • チケット代、グッズ代、CD・DVD代、雑誌代…(オタ活費)

口座やカードなどの連携機能はないですが、シンプルに自分がカテゴリー毎にどれだけお金を使っているのか把握したい、という方にはおすすめです!!

  • シンプルで見やすい!
  • カテゴリーを自由に編集できる!
    (他のアプリも試しましたが、カテゴリーの柔軟性が一番高いかなと感じました。食費や光熱費などの生活費に加えて、チケット代やグッズ代など、オタ活用のカテゴリーを自由に設定できるのがかなり便利です!!
  • 口座やカード連携機能はなし(毎回手入力が必要)
  • レシート撮影機能なし
  • 予算設定機能なし

コンビニに行かない

二つ目は、「コンビニに行かない」ことです。

コンビニに行くと、どうしても毎回500円くらいは使ってしまいます。一回の金額は小さくても、それが積み重なっていくと、結構な金額になります。

私も以前は、ご飯を買ったりお菓子を買ったり、月に10回以上はコンビニに行っていました。

今は、コンビニではなくスーパーでなるべく買うようにしたり、飲み物は家から持っていくようにしたりして、5回程度に抑えています。

金額としては数千円程度ですが、数千円あればグッズやCDの購入に回すことができます。

小さな積み重ねですが、少しでも節約したい方は、なるべくコンビニに行かないようにしましょう。

買い物の回数/金額を決める

三つ目は、「買い物の回数/金額を決める」です。

例えば、食費は「週に2回、1回に使う金額は3,000円まで」というように、自分の中でルールを決めておきます。

そうすることで、買い物の際に余計なものを買わずに、必要なものだけを選んで買うように意識するようになり、支出を減らすことができます。

また、回数や1回に使う金額を決めることで、毎月の支出を簡単に計算できるようになり、最初にお伝えした「支出の把握」にもつながります。

さらに、買い物する日・しない日を明確にすることで、ノーマネーデー(NMD = No Money Day)を作り出し、無駄遣いを減らすことができます。

まとめ

私自身も実践している今すぐできる簡単節約術について、紹介してきました。

少しでも日々の支出を抑えて、オタ活資金に回したい!という方はぜひ参考にしてみてください。

皆様のオタ活がより豊かなものになりますように…!

コメント

タイトルとURLをコピーしました